元素記号の暗記方法

元素記号の暗記方法

元素記号の暗記方法

高校の化学で習う元素記号の周期表ですが、記憶が苦手な方は暗記するのが特に大変な作業になります。
元素記号が並んだ表を丸記憶するのは、記憶の印象からいっても効率が良い方法とはいえません。
こういった具合に元素記号を暗記するときは、その音に着目して語呂合わせで暗記する方法もあります。ですから、活用することをおすすめいたします。
一例をあげると、元素記号の一番初めは水素のHですが、水素のHを連想できる水を使います。
続けてヘリウムHeの場合は兵、リチウムLiの場合はリーというように並べていって、1つの文章を作っていきます。
こういった具合に文章にすると水(水素H)兵(ヘリウムHe)リー(リチウムLi)ベ(ベリリウムBe)ぼ(ホウ素B)く(炭素C)の(窒素N)(酸素O)ふ(フッ素F)ね(ネオンNe)となります。
「水平リーベぼくのふね」と覚えておけば、必要なときに元素記号の記憶が取り出される仕組みで、1つ1つ時間をかけて記憶するよりは効率が良くなります。
また語呂合わせで暗記するときに大切なことは、ただ語呂あわせを呪文のように唱えるだけでなくイメージすることです。
イメージするということは、他のものと関連付けて暗記することができます。ですから、これもより脳に定着させることができます。
元素記号の場合は、周期表の横の並び方、縦の並び方には意味があって、このような並び方にも意識して覚えていくとまた効果的だと思われます。
語呂合わせは、このような元素記号を暗記する時には有効な方法で、他の教科でも使えますのでぜひ活用してみて下さい。

 

暗記が得意になるおすすめの記憶術