都道府県を暗記する記憶の方法

都道府県を暗記する記憶の方法

都道府県を暗記する記憶の方法

社会の授業で、都道府県の名前を白地図を見ながら覚えていったことがある人もいると思います。しかしそう簡単に難しいものです。
自分が住んでいる地域はわかりやすいかもしれませんが、行った事のない土地は興味関心がなければ覚えづらいものです。
こうした都道府県を暗記する場合、効率の良い記憶術をいろいろ試してみることも大切です。
一例をあげると、知名度の高い県やあなたの住んでいる都道府県の近隣から覚えていって、その特長を関連付けて暗記するという方法です。
その地方で一番面積の広いところや一番端に位置しているところといった文字とイメージを一緒に覚えた方が定着しやすくなります。
これは記憶したいことの全てに共通することで、できるだけ自分が理解しやすく、イメージしやすい知識を加え、関連づけるよう意識して暗記すると効果的です。
また、ゲームやパズルを用いて都道府県を覚えてしまう方法もあります。
最近は遊びながら都道府県名を答えるゲームや、小さい子供もできる都道府県パズルもあります。ですから、利用してみるのもお勧めです。
実は遊んでいるように見えますが、目や耳、口、手を積極的に使いながら暗記することは、多種にわたって情報を取り込むことになりますね。ですので、記憶に残りやすくなります。
時間はかかってしまうかもしれませんが、何よりも楽しく暗記するということは、短期間の記憶に留めるのではなく、長期的な記憶に残すことができるといわれています。
効率的かつ楽しく都道府県を記憶できれば、生活に役立つこともたくさんあります。ですから、興味のある方はぜひ実践してみて下さい。

 

暗記が得意になるおすすめの記憶術