集中力を高める方法

集中力を高める方法

集中力を高める方法

試験勉強では、計算したり記憶したり書いたりやるべきことが多く、限られた時間の中で集中する必要が求められるときですね。したがって、集中力が学習のカギといっても過言ではありません。
集中力を高める方法はときどき話題になっています。しかし今回は一番簡単で脳科学的にも証明されている方法をご紹介しましょう。
とりあえずは、集中力を維持するために休憩時間を工夫してとっていく事が大切です。
人間の集中力は、だいたい60分間から長くても90分が限度だと脳科学の研究で分かってきました。
同じ時間勉強し、休憩を取るなら、勉強と休憩を細かく取っていくほうがより集中できるようです。
また、脳を活発に働かせるためにも睡眠時間を6時間程度は確保することが大切です。
勉強する時間がないので睡眠時間を削るという人も多くいます。しかし脳に確実に勉強中に記憶した知識を定着させるためには睡眠が必要不可欠になります。
睡眠時間を十分とって集中して勉強する方が、だらだらと睡眠時間を削って長い時間勉強するよりも効率的なのです。
また、普段からできることとして、集中力の高まる食材を積極的に取り入れるということも重要です。
集中力の高まる食材は、カフェインや低GIの糖分、適度なビタミンとミネラルが含まれているものに効果があると言われています。
低GIの糖分は脳に糖分補給する栄養素として最適で、記憶力、記憶力にも効果があると言われています。
一方、カフェインは摂りすぎると中毒性のあるものですので、注意が必要です。
集中力を高める方法を知っていることは、それだけで効率化につながっています。ですから、実践してみて下さい。

 

暗記が得意になるおすすめの記憶術