記憶力を上げる関連知識のまとめ

記憶力を上げる関連知識のまとめ

記憶力を上げる関連知識のまとめ

受験や試験が迫っている方は、記憶力を上げたいと思っている人も多くいるようです。
人が何かを理解しようとする時、そこには必ず既存の知識があって、記憶においては自分が知っている既存の知識と関連して覚えていく方法が、記憶力を上げる1つの方法といわれています。
実は記憶力には個人差はないと言われています。ですから、いわゆる記憶力の良い方は、既存の知識と関連付けて暗記することを無意識に行っていることが多くなります。
このことを実際の勉強に応用して、知識を記憶するときはできるだけ関連する知識はまとめて覚えていく方法に変えると、より効率が良くなると思います。
関連する知識は、等しい事の同じものだけではなく、対立するものや、並列するもの、その事柄と因果関係のあるものといった具合に、いろいろ見つけることができます。
大切なことは、暗記しなければいけない知識がどういう関係にあるのかを意識することです。
このことが内容を理解して記憶することにつながり、記憶に残りやすい方法といわれています。
そして、一度記憶したものを思い出すときも、万が一その事柄を忘れてしまっても、一緒に覚えた関連知識からたどって思い出すことができるメリットもあるようですね。
新しい知識を暗記する時は反復が必要となりますが、関連知識であれば、その反復も少なくても記憶が定着していることも多いので効率的です。
勉強する時は、大変かもしれませんが関連知識をまとめることを意識しながら進めていくと、記憶力の向上につながっていくことと考えられます。

 

暗記が得意になるおすすめの記憶術