記憶の方法

 

暗記が得意になるおすすめの記憶術

暗記のテクニックエントリー一覧

誰でも簡単にできる記憶術

試験前で記憶したい事柄がある時は、できれば効果的に覚えたいという人が多くいます。自分なりに覚えやすい方法だと考えたことであっても、実は無駄が多く、結果的に覚えていなかったという経験がある人もいるかもしれません。そんな人に、誰でも簡単にできる効率の良い記憶術の1つをご紹介しましょう。多くの情報を記憶す...

続きを読む

丸暗記は効果の無い記憶方法

試験勉強で覚えたいところは、教科書や参考書を丸暗記すれば良いと考えている人がいます。丸暗記は、ただひたすら頭に詰め込む作業をしていけばよいという意味では一番楽な方法かもしれません。特に暗記することに自信のある方は、この方法で実際の試験でもこなしてきたのかもしれませんが、これが受験だったり難しい資格試...

続きを読む

語呂合わせによる暗記方法

試験勉強の中であっても、記憶しなければならないものに苦手意識がある人も多いのではないでしょうか。暗記に苦手意識がついてしまうと、どうしても楽しく覚えられなくなってしまいます。ですから、そんな時には語呂合わせで暗記するという方法もあります。語呂合わせとは、数字や単語をその読みの音から別な単語や文章に変...

続きを読む

暗記はイメージが記憶

授業では確実に文章を記憶する必要がある時がありますが、ただ単に覚えようと思ってもそう簡単に難しいかもしれません。そういう方は、文章をそのまま記憶しようとしたり、黙読しただけだったり、1度で全て記憶しようとしたりと効率が悪い方法で記憶している可能性があります。暗記するのが苦手という方は、文字ではなくイ...

続きを読む

五感で記憶する方法

勉強するときは記憶力が成績を左右すると言っても良いほど重要になってきます。誰しも効果的に覚えたいと思っています。ですから、方法を模索している人も多くいるようです。最近では記憶するときには、いくつか効果的なやり方が脳科学によっても確かめられ実証が裏付けられています。その中の1つが視覚、嗅覚、味覚、聴覚...

続きを読む

長い文章を暗記する方法

試験勉強では暗記しなければいけない事柄がたくさんありますが、特に長い文章を記憶するというのは得意な人でも時間がかかり、途中で嫌になってしまったり諦めたりする人もいるかもしれません。しかし、長い文章でも記憶術を少し変えてみることで覚えやすくなることもあります。一例をあげると、長い文章をひたすら文字を追...

続きを読む

アウトプットして記憶する方法

せっかく一生懸命記憶したのに、実際の試験で思い出すことができず間違えてしまったという経験がある人もいるかもしれません。その場合は、説明を聞いて理解している状態、つまりインプットしている状態であっても、実際に問題を解くこと、つまりアウトプットできていないということになります。残念ですが、この方法では本...

続きを読む

記憶に役立つフリーソフト

記憶しなければならないものがあった時、記憶の仕組みを知り、効率の良い方法を活用して勉強する人が増えています。また、記憶したい事柄を何度も繰り返すことによって、ようやく記憶に定着させることができます。ですから、復習が必要になります。とりあえずは習ったことをその日のうちに復習し、翌日、1週間後と繰り返す...

続きを読む